美容鍼や鍼灸治療を受けるなら清潔感ある女性のための鍼灸院を選びましょう

美容鍼や鍼灸治療を受けるなら清潔感ある女性のための鍼灸院を選びましょう

美容鍼をするということは、綺麗になりたいというが目的だと思います。せっかく綺麗になるのだから、清潔感がある鍼灸院の方が良いのはもちろんです。
今回は、美容鍼や鍼灸治療を受けるときの鍼灸院選びについてご紹介していきたいと思います。

1.鍼灸治療や美容鍼は清潔な鍼灸院で行うことが大切
2.デリケートな治療だからこそ女性のための鍼灸院で
3.今回のまとめ

鍼灸治療や美容鍼は清潔な鍼灸院で行うことが大切

女性が鍼灸治療や美容鍼を受ける場合、鍼灸院が清潔な方が良いでしょう。この「清潔」とは、院内の清潔さだけではありません。一番大切なのは、タオル類の清潔さです。
前にこんな話を聞きました。『前の人が帰って、待合室で待っていると、シュッシュという音が聞こえ、案内されたのだけど、明らかに除菌スプレーしてそのままだったの。お顔のタオルも交換したのか不安だった』と。さすがにこの例は極端な例だと思いますので、そうそう出くわすことはないと思いますが、実際にこんな鍼灸院もあるのです。
美容鍼は、綺麗になるために行うのです。元気になるための鍼灸治療です。そして、どちらの施術もタオルやガーゼを使用することが多いのですが、直接お肌に触れます。お客様に触れるもの全てが清潔であるというのは、鍼灸院を探すうえで絶対条件だと思います。ホームページなどを、しっかりと読んで清潔にもきちんとこだわった鍼灸院選びましょう。

デリケートな治療だからこそ女性のための鍼灸院で

女性の身体は、とてもデリケートに作られています。正常な身体の場合、通常月に一度生理があります。『生理痛が辛いんです』と言う患者様がいた場合、男性には何が辛いのか本当に理解してもらえるのでしょうか。『生理前はいらいらする。』とか、『普段なら気にならないことが引っかかる。』とか、『生理中は甘いものが食べたくなる。』とか生理に関する辛いことは、決して腹痛や腰痛だけではないのです。
このような症状を、例え患者様から言われなくても『こんな症状もあるのではないですか?』と分かってあげられますか?男性だから分からなくて当然です。逆に言えば、男性特有の辛いことやしんどいことは、女性にはわかりません。しかし、それも仕方がないことです。もちろん男女が、お互いを理解することは大切ですが、理解しようとするのと共感は違います。治療するのなら、辛さを共感できる同性の方が安心して治療を受けることができると思います。
また、女性は妊娠や不妊のこともあります。例えば、産後に起きやすい『尿漏れ』の症状を男性の先生に相談できますか?やはり、デリケートな治療だからこそ、女性のための鍼灸院で行うべきだと思います。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?
男性と女性とを差別しているのではありません。ただ、女性の患者様で、もしデリケートな悩みがある場合、本当に悩んでいることをきちんと伝えられる鍼灸院を見つけて欲しいのです。あなたに合う鍼灸院は、必ずどこかにあるはずです。一人でも多くの女性が健康で綺麗でいられますように!