治療院コンセプト

「今の自分より少しでも綺麗に健康になりたい!」

女性なら誰しもが心から思うのではないでしょうか。

 

しかし、何かを一度やっただけで驚くほど綺麗になることはありません。

そこにはお金、時間、努力など、たくさんの要素が必要になってきます。

また、自分にはどんな方法が最適なのか。逆にどんなことをやってはいけないのか。

何をどの程度続ければ良いのか。といった正しい知識とお手入れの方法を知ることも大切です。

 

そんな長く険しい道のりの美と健康を、もっと身近に、誰もが、楽しく手に入れることができるような治療院をつくりたい。

そして、綺麗になるために通うのだからこそ、病院のような暗い雰囲気ではなく、

毎日でも通いたくなるような明るくて居心地の良い、まるでエステサロンのような治療院をつくりたい。

そんな思いから、当院を開院いたしました。

 

そして最後に、何よりも大切なのは「昨日の私よりも今日の私の方が綺麗」と自分を受け入れ、好きになる気持ちです。

10年後、20年後も自分を愛し、今よりも綺麗であり続けられる。

当院のお客様には、そんな幸せな未来をお約束いたします。

院長プロフィール

西本 美紀
1981年3月15日 名古屋生まれ
三姉妹の次女 血液型O型
はり師・きゅう師国家資格免許
若石健康法指導員(足つぼ療法)
日本痩身医学協会認定治療院
今となっては治療院を開院して、たくさんの女性の美や健康を叶えるお仕事をしていますが、私自身、美容や健康とはかけ離れた生活をしている時期もありました。
小学生の頃から、早く「ママ」になりたかった私は18歳で妊娠しました。そして、19歳で長女、21歳で長男を出産。初めての子育てで、悩み、疲れが日に日に蓄積していきました。子育てに追われていた20代は、身体の不調や鬱、睡眠障害で精神科通い。病院に行っては、薬漬けの毎日でした。身体はしんどいのに、それでも母として子育てと家事をし、笑っていなければならない辛さに体重も10Kg程激ヤセしました。
30代になって離婚も経験し、シングルマザーになりました。女性として、母として、妻としての大変さは痛いほど理解していますし、今ではパパ業もこなす中で、夫としての大変さも少しは理解できたのかなと思います。
そんな様々な経験をしてきたアラフォーになるシングルママ鍼灸師の私だからこそできること、わかることをお伝えし、お客様に少しでも今よりも良い状態になってもらえたら︎と思い、鍼灸美心 みぃんとこ開院しました。私の技術や知識、経験が、一人でも多くのお客様のお役に立つことを心から願っています。